FC2ブログ

感動するコピペを張るスレ

406 :名無しさん@_@:2010/07/03(土) 10:26:25 ID:BhJiyxb/0
中田英寿が人知れずやっていること。

44 名前:ノーブランドさん[] 投稿日:2010/03/23(火) 06:14:19 0
売名とかいうけど公にしてアピールしてることと
人知れずやってることがある
http://www.geocities.jp/maroji60/jordan09.html
これなんて雑誌ネタにもテレビネタにもなってない
メディアどころかマネージャー1人さえついていかなかったそうだし
この医者がここでレポート書かなきゃ誰も知らなかった
このレポート面白いよ

407 :名無しさん@_@:2010/07/03(土) 10:44:19 ID:BhJiyxb/0
http://www.geocities.jp/maroji60/jordan09.html

 今回の難民キャンプは、元サッカー選手の中田英寿さんという方も一緒にきてくれた。私は、この人の名前も顔も知らなかった。
 難民キャンプの人たちの喜ぶ反応をみて、世界中に人気の素晴らしい方とはじめて納得した。
 でも、今回何より「サッカー」・・・スポーツというものの偉大さを知った。
  今回のヨルダン行きは、スマイルからは薬剤師の徳子さんと看護師の久美さんとの3人だ。

 難民キャンプへ行く日がきた。
朝4時30分に出発し、別のホテルで中田さんをピックアップし、砂漠の一本道を東に向って走る。
 今回はスマイルのこの3人と、佐藤真紀さん、加藤たけくん、中田英寿さんといつものタクシーの運転手アブ・サリーヌの7人だ

 中田英寿さんは、とっても穏やかな優しい人だった。
こんなに暑いのにイスラムの人たちと同じように自分自身もラマダン絶食をしていた。

 前日はアンマン市内で取材などもあったみたいだけど、難民キャンプへは一人でひっそり来られた。当然だけど、うがった見方をするひとたちの使う言葉、バイメイなんとか・・・では絶対ない、というより、誰もそんな次元に生きてない。
 道中のマーケットで難民の人たちからのリクエストの靴を大量に買った。
中田さんが難民のこどもたちにあげるためにもってきたサッカーボールを店のおじさんがしきりに「自分の1歳の息子にくれ。」と言ってきた。
 「だめだめ。」とみんな怖い顔。

 店先にトマトとキュウリがたくさん置いてあった。
「アブー、野菜もって国境こえられる?こどもたちに新鮮な野菜を食べさせてあげたいのよ。」
 あの子たち、じゃがいもばっかり食べている。ビタミン不足だ。

 すると中田さんが、店のおじさんに「サッカーボールと野菜をトレードしよう。」
おじさんはビニールの袋をくれて、「好きなだけもっていっていいよ。」
 夢中でトマトを袋に詰めた。

 1個のナイキのサッカーボールが100個のみずみずしいトマトとキュウリにかわった
http://www.geocities.jp/maroji60/026re2.jpg
http://www.geocities.jp/maroji60/0131.jpg

408 :名無しさん@_@:2010/07/03(土) 10:44:32 ID:BhJiyxb/0
 さきにルウェーシッド難民キャンプへ寄った。
ほとんどの家族がスウェーデンやブラジルなど受け入れ国が決まって、あと3、4家族だけが残されていた。
 あのデイアラちゃんの家も受け入れ先が決まらず、残っていた。
 みんなでその家族のテントを訪問した。

 お父さんとお兄ちゃん2人、小さな弟と、みんなで車座になってお邪魔した。
 お父さんが言った。「もうすぐこのキャンプは閉鎖される。」と。
 えーっ!
 この家族は行き場がなくなる。
 この小さな子はどうなるの?
 どこか受け入れてくれないの。日本は? まずダメ。
 数日後のこの家族の運命を案じた。

 誰かが、「この人、サッカーのナカタだよ。」って言った。
 お兄ちゃん達は何度言われても、まさか、という顔で笑った。
 急にお兄ちゃんたちの視線がナカタさんに真剣に向いた。
 あっ、気がついた。
 すると、突然、3人とも、どこからともなくサッカーボールを出してきて、
 狭いテントの中でバシン、バシンやりだした。
 夢中で球を蹴っている。
 びっくりした。
 「サインして」でもなく「握手して」でもなく、なんの会話もなく、
 とにかくサッカーボールを夢中で蹴っている。
 すごい・・・。
 バシン、バシン、バシン・・・。
 この家族の数日後の過酷な運命は、どこか別の世界へ飛んで行ってしまった。
 もうその話にはもどらないまま、さわやかにお別れした。

409 :名無しさん@_@:2010/07/03(土) 10:45:01 ID:BhJiyxb/0

 そのあと、小さな弟を一応、診察した。お姉ちゃんが癌であったのもあり、一応、リンパ節とかおなかとか触りたかった。けど、その必要はなかった。
 ナカタさんが「健康ですか?」と明るく声をかけてくれた。
 生命力がみなぎっていた。
 医者は必要なくなった。
 きっと、この家族は力強く生きていくと確信した。
例のごとく、わずらわしい手続きを繰り返し、国境をこえて、ノーマンズランドへ到着した。
 みんなにまた会えた!
 BIG HUG!
 さあ、クリニックをやろう!
 あれ?
 みんな集まってくれない。
 みると、みんな、「ナカター、ナカター。」といつまでもナカタさんに群がっている。
 通訳の人に「早く仕事しようよ。」といっても
 「あとから。」 

でも、難民のみんな、本当に幸せそうな笑顔だ。苦しみなんてなくなってる

 そんなみんなの表情を見ているととってもうれしかった。
 たくさんのサッカーボールのおみやげも、きっと今日からのみんなをもっと明るくするだろう。

  しばらくすると、やはり、患者さんがたくさん集まってきた。
 今回は、許可時間は1時間だけ!


 ナカタさんも明るく声をかけてくれた。
 難民の人の話を真剣に聞いていた。

410 :名無しさん@_@:2010/07/03(土) 10:45:22 ID:BhJiyxb/0

 今回はすごく短い。すると、さっきまで元気にお手伝いしてくれていたイマーちゃんが急に、「右肩が痛い。」と言い出した。
かわいい顔を精一杯ゆがめて、とっても痛そうに腕が上がらないと。
 
 私は整形は苦手なので、ナカタさんに診察してもらった。
 テントの内外で難民の人たちとナチュラルに交わっていたナカタさんは快くみてくれた。

 明るくおしゃまな彼女もこの生活のつらさを7歳の小さな肩にしょってるんだ。


 砂漠の中の夕日は優しかった。
 みんなでレストランに寄った。お仕事のあとのアラビア料理はやっぱりおいしい。
 ナカタさんだけラマダン中。水も飲まない。
 目の前で自分たちばっかりごめんなさい。

 ナカタさんは、心の中に国境のない人なんだな。
 こんな人種が増えたら、戦争ってなくなるのにな。
 
 「医療」だけじゃなかった。
 国境をこえて、人々の内なる生命力を引き出し、輝かせるもの・・・。
 
 「サッカー」も、スポーツも音楽も、絵も・・・。
 国境のないもの・・・きっとほかにもあるはず。
 
 これからも、心に国境のない人たちと国境「BORDER」をこえたい。

 ナカタさん、難民のみんなに「希望」をくれてありがとう。

411 :名無しさん@_@:2010/07/04(日) 01:40:34 ID:F/MfihjC0
>>406-410
感動した

412 :名無しさん@_@:2010/07/05(月) 13:08:55 ID:puCCaMDF0
三鷹市の長谷川病院ですけど
私が入院した階は2人部屋がメインで大部屋は2部屋しかありませんでした。
入院期間は1ヶ月でしたけど食事が青魚中心だったので飽きました。
入院生活そのものはなかなか快適でよかったです。
欝のほか統合失調症や薬物中毒治療も有名なようです。
飛行場が近いことから全国から芸能人や政財界人もお忍びでくるそうです。
だってさ
おマイらも行ったら?

413 :名無しさん@_@:2010/07/07(水) 22:25:54 ID:wRXHJVHi0
昔から仕事はしない酒、博打、借金作るダメ親父
大阪から帰って来て殴って家から追い出してやった
親父身内の家に居候してたが脳梗塞で不自由な暮らししてたらしい
そして火事で死んだ
なぜ追い出しちまったんだろう
死化粧も出来んくらいになっちまって
包帯でぐるぐる巻きの上半身しかなかった
全て俺のせいだ耐えられん
会いたい
親孝行どころか殴っちまった
あれから何年経っても忘れられん
感動でもなんでもないかもしれんが
コピペじゃなくてすまん


414 :名無しさん@_@:2010/07/08(木) 09:47:18 ID:l+nSFBSI0
ま、いろいろありますよ

415 :名無しさん@_@:2010/07/17(土) 15:30:02 ID:eNe0ZfZG0
602 名前:なごみ[sage] 投稿日:2010/07/16(金) 17:56:58 ID:cm+xInEtO

昔、実家で犬を飼っていた。
犬の名はゲン。
家の前の道路は通学路で、柵越しに道路に面した犬小屋には小窓が開いてた。
子供好きなゲンは良く顔を出しては、子供たちと触れ合っていた。
親父が古いたばこの自販機のパーツをどこからか拾ってきて、
小窓の上に「たばこ」と看板を付けた。
子供たちは「ゲンちゃんのたばこ屋さん」と呼んでいて、
窓越しに触ったり、お菓子や給食のパンを残して持って来たりしてた。


604 名前:なごみ[sage] 投稿日:2010/07/16(金) 18:08:36 ID:cm+xInEtO
なにぶん通学路だから、毎朝同じ時間に大勢の子供たちが通り、ちょっとだけ撫でては通り過ぎる。
夏休みとかになると、子供たちが通らないので、ゲンは寂しがっていた。

そのゲンも、八年ほど生きて静かに死んだ。

子供たちが、空っぽの犬小屋を覗き込んでは
「たばこ屋さん、今日もお休みかなあ」
と言うのに母が堪えきれなくなって、貼り紙をした。

ゲンちゃんは死んでしまったこと。
だから、ゲンちゃんのたばこ屋さんはもう店仕舞いだと言うこと。
ゲンちゃんは子供たちが大好きで、いつもあなたたちと会える朝を楽しみにしていたこと。

翌朝、子供たちが自分たちで摘んで来た花を持って訪ねて来た。
暫くの間、たばこ屋さんの窓口には、野に咲く花やお菓子が代わる代わる手向けられていた。

416 :名無しさん@_@:2010/07/20(火) 14:38:07 ID:yYYLBNer0
コーンは語る。「彼は絶対にうしろを振り返らない。絶対にね。我々全員が強烈な印象を
受けた。しかも謙虚なのさ。それがデレクのいいところだよね。行動に隙がない。
いくら探しても、悪いところがなかなか見つからないのさ。みんなで探したよ。
ストロベリーもレインズも俺も、みんなでね。
でも、見つからないんだ。恐れ入るよ。
我々はベテランの多いチームだ。必要だと思えばルーキーをいじめることもあるさ。
でも、そのきっかけが見つからない。もちろん探したよ……6週間も、2カ月も……
何かきっかけをつかんだら、『おいぼうや、そんなことしちゃいけないぞ』って言ってやるつもりだった。
それが何もないのさ。グラウンド上でも、バスでも、ホテルでも、ロッカーでも
……全然ないんだよ。
性格も経歴も申し分ない。あの行動、あの態度は見事なものだね。どちらかといえば物静かで
内向的なタイプかな。たいがいのルーキーみたいに間違ったことや馬鹿なことを言わないから、
文句もつけようがない。こんなこと、いまだかつてなかったよ」

もいろんジーターといえども、グラウンド上でルーキーならではの失敗と無縁だったわけではない。
しかしそんなときでも問題を上手く処理するので、穏やかな均衡状態が崩れることはなかった。

417 :名無しさん@_@:2010/07/28(水) 05:32:19 ID:vEGLtbA10
私はウメハラの強さがどういうものか訊かれたらこう答えるようにしている。
勿論、並のプレイヤーでは歯が立たない、
しかし、ある程度実力のあるプレイヤーが初見でウメハラと試合をしたとする。
「伝説的なプレイヤーだから全部読まれて、一発も攻撃が当たらないかと思ったら、
意外と攻撃が当たるもんだ、おや、大昇竜拳を豪快に外したぞ、
こっちのバクチが通用した、勝てたぞ!」
相性やリズムの関係もあり、あれよあれよで勝てることもある。
ところが一本目より二本目がなぜか強く感じる、
それでもなんとか残り0ドットまで追い詰めた、あと必殺技をガードさせるだけでも勝ちだ。
ところがそこから全く攻撃が当たらなくなる、牽制技をチクッと当てて勝とうとしても、
タイミングを知っていたかのようにキッチリとガードされてしまう。
埒が開かない、この至近距離なら見てから波動拳をジャンプ出来ないはず、
と波動拳を出したら、完璧なタイミングで先読みして飛び込んで来ている。
この数十秒間、私は一度も波動拳を撃たず、ウメハラは一度も飛び込んで来ていなかったにも関らずだ!
こうして何かに魅入られたかのように、私の攻撃は外され続け、彼の攻撃は当たり続け、
私は大逆転負けをしてしまったのだ。
彼は手を抜いていたのか?
それは違う。そこまで蓄積した相手の情報を、
残り0ドットから異常な集中で解析し、相手の行動パターンを読み出したのだ。
残り一撃となって勝利に逸る私とは対照的に、残り0ドットから試合開始直後のような冷静さでね。
時には2本目も取ってアッサリと勝てる事もある。
ところが、5試合すると互角になる。
10試合すると負け越すようになる。
100試合する頃には全く勝てなくなってしまう。
それで兜を脱いで彼に訊いてみたんだ。
どうして君は僕の行動が読めるんだい? とね。
彼は言った。
「想定外の攻撃を受けパニック状態になった人のパターンは2つしかない、
手を出せずに固まってしまうか、闇雲に手足を出すか、
そのどちらのタイプか見極めただけのこと」
ウメハラとはそういうプレイヤーだ。
~ジャスティン・ウォン

418 :名無しさん@_@:2010/07/28(水) 13:24:03 ID:Q117HNZD0
☆電話転送・逆転送・レンタル携帯電話☆

 格安料金・新規会員募集中
 メールボックス http://www.tomato.co.jp/pc/index.html

ビジネスチャンスをフルサポート!!

419 :おっお ◆POMU//e7lS/L :2010/10/11(月) 18:45:34 神 ID:O/o3uoGAP
974 名前:ななしのいるせいかつ[] 投稿日:2010/10/03(日) 05:45:42
母に夜中の大運動会をいつも叱られていた飼いぬこ。
喧嘩は弱いし気だけ大きいし暴れん坊だし、マジ阿呆でバカな愛しいぬこ様。
 

 
少し前、母が末期癌になって、腫瘍がデカくなったせいで下半身が麻痺してしまい、
家の階段を一段一段腰掛けながら降りていた。するとぬこが無言のまま隣に来て、
階段を一段一段母に合わせてゆっくり下り始めた。

母が止まるとぬこも隣で止まって母の方を見る。
母がぬこの方を見るとプイッと顔をそらす。

そんな母が死んだ時、母の亡骸にぬこが近寄っていつも通りに鼻ゴツンをしようとして、
はっ…と何かに気付いたかのような顔をしてゴツンするのを止めた。

母が亡くなって3ヶ月、いつもずっと一緒に寝てくれた。
大運動会は雨天延期か知らんが、夜中はずっとお互い抱きしめて寝てた。
漏れはぬこの腹を、ぬこは漏れの顔を抱いていた。
漏れはちょっと息が出来なかったが。

今は夜中の1人大運動会が復活して、全く一緒に寝てくれない。
そんな大運動会を叱る母の怒号だけが聞こえない。

420 :名無しさん@_@:2010/11/09(火) 22:14:01 ID:4tmkir4q0
俺が通っていた中学校に、日本人とクロアチア人のハーフがいた。
クロアチアの戦火が激しくなったときに、日本に来た。

そいつから聞いたのだが、かつてクロアチアで、日本人の血が入っているという理由で、迫害を受けていたらしい。
そんなとき、観光で訪れていた6人の日本人ヤクザと彼の父親が飲み屋で知り合い、父親はヤクザに現状を話した。
するとヤクザは「俺達にできることはやる」と言い残し、現地で調達した道具を手に、日本人村を張っていた。

翌日、軍隊が日本人村に来た。
ヤクザたちは、日本語とジェスチャーで、抗議の意思を示した。
隊員たちは嘲笑いながら、機関銃をヤクザに向けた。
怒った一人のヤクザは道具を取り出し、リーダー格の隊員に向けて発砲した。
激しい銃撃戦が始まり、軍隊の隊員8名、ヤクザ6名の死者を出した。
唯一生き残った隊員は、震えながら現場に座り込んでいたらしい。
以来、日本人村に対する迫害は止んだという。

異国の地で、異国人たちのために散ったヤクザを想い、俺は泣いた。

後で分かったのだが、そのヤクザたちのリーダーの名は、塚田義一。
初代丸山組の舎弟頭補佐で、初代鉄義会の会長。
あとの5名は、鉄義会の組員だった。

421 :5道5具fff:2010/11/17(水) 14:55:45 ID:8UIhmuwW0
5道5具5が欲しいなら こちらのメールに連絡お願いします
詳しく説明しますオレンジがありますt*e*r*u*m*o*7*7*7*@*g*m*a*i*l.c*o*m*を消したらこちらの番号です

422 :おっお ◆POMU//e7lS/L :2010/11/25(木) 01:32:38 神 ID:km99kEomP
71 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/11/23(火) 19:21:22 ID:kOAULyno
職場で嫌な事があり、月曜に有給を取って、土曜から今日まで連休であちこち遊び歩いた2日目。

天気も良く人出も多く、車でごった返して離合すらままならぬ状況。
俺はと言うと、駐車場から出るに出られず、
急ぐわけでもないので暫く留まるかと再度車から離れたところだった。
駐車場出入り口の方で、ガシャって音がした。
どうもワンボックスが無理に通ろうとして停めてあったバイクに引っ掛けた模様。
ワンボックスは一旦止まったものの、そのまま切り返して出て行こうとする。
おいおい当て逃げかよと思いつつも動けず逡巡していたが、
「おい!そこの白いの止まれ!!」と怒号が。

見るとツナギきたお兄さんがワンボックス目掛けて走ってくる。持ち主いたのか。良かった。
ワンボックスの運転手も観念したように降りてヘコヘコしながら
「す、すいません。持ち主の方ですか?」
『あぁ?俺のは向こうに停めてあるよ。これが誰のバイクかは知らん!』
「な、それじゃ関係ないじゃないですか!?」

何と全くの赤の他人で、これにはワンボックスの運転手も逆切れ。

『関係ない訳ねーだろーが!バイクに乗ってるヤツはみんな仲間なんだよ!!」

騒ぎを聞きつけたのか、はたまた仲間の絆か、
バイク乗りであろう格好の人たちがわらわらと集まり、
いつの間にやらワンボックスは包囲されていた。
暫くして持ち主も現れ、騒ぎは次第に収束していった。

見ず知らずの仲間の為に動ける、彼らには彼ら独自の文化を共有しているのだろうと思って感動した。
嫌な事というのが同僚がらみの人間関係だっただけに、あのお兄さんにはとても勇気付けられた。

423 :5道5具qd1y:2010/11/27(土) 15:56:01 ID:ztCbgY280
バイアグラ シアリス レビトラ を輸入代行します

424 :おっお ◆POMU//e7lS/L :2010/11/28(日) 23:57:37 神 ID:+e9uyhs0P
27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/28(木) 20:41:18.83ID:M1oyZZr00
人生はひとつのチャンス  人生からなにかをつかみなさい

人生はひとつの美  人生を大事にしなさい

人生はひとつの喜び  人生をうんと味わいなさい

人生はひとつの挑戦  人生を受けてたちなさい

人生はひとつの責任  人生をまっとうしなさい

人生はひとつのゲーム  人生を楽しみなさい

人生は富  簡単に失わないように

人生は神秘  そのことを知りなさい

人生は悲しみ  それを乗り越えなさい

人生は冒険  大胆に挑みなさい

人生は幸運  その幸運をほんものにしなさい

人生はかけがえのないもの  こわしてしまわないように

人生は人生  立ち向かいなさい
                         (マザーテレサ)

425 :名無しさん@_@:2010/12/07(火) 21:21:30 ID:jXfRHekXP
970 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/09/10(水) 01:11:47 ID:q4JQeDWc
毛利元就は尼子と断交し、大内の傘下に入った。
英雄、尼子経久から家督を継いで間もない孫の晴久をはじめ、尼子家中はこれに怒り、
「毛利討つべし!」との声が大きくなった。その中、一人反対した者がいた。
晴久の叔父、経久の弟、尼子久幸である。

「元就は、お前たちが考えているような、簡単な相手ではない。」

ここは戦よりも、外交的解決を図るのだ、と言う久幸に、主戦派は怒った。
たかだか安芸の一国人に過ぎぬ元就ごときに、数ヶ国を領する大尼子が
なめられたままでよいと言うのか。
この久幸、かねてより、物事を戦にならないように謀り、経久の頃でさえ
それが無謀と考えれば、その戦に反対していた。
「下野守(久幸)殿は戦が恐ろしいのじゃ!だからいつも戦に反対しなさる。
 臆病野州と呼ぶが良かろう。」
臆病野州。あるいは野州比丘尼。主戦派は彼のことをこう呼び嘲った。
彼はこの屈辱にじっと耐え、あくまでこの戦に反対したが、天文9年(1540年)、
晴久はついに毛利征伐の命を下した。
尼子三万の兵が毛利家の本拠、吉田郡山城を攻めたこの戦い、当初の目論見に反し
尼子は攻めあぐね、天文10年正月十三日、尼子軍は毛利軍の猛攻と大内からの援軍の
背面攻撃を受け大混乱に陥る。
このままでは、撤退も出来ず全滅もある。絶望的な状況の中、尼子側の一部隊が突出した。
尼子久幸であった。

「臆病野州の最期を見よ!」

久幸は敵に突進し、先ず大内の軍を蹴散らした。大内軍は名のある家臣、深野平左衛門、
宮川善左衛門があっという間に討ち取られた。後世に語り継がれたほどの、恐るべき武勇であった。
久幸のこの奮戦により、尼子は混乱状態から体勢を立て直す余裕が出来、退却をはじめた。
彼は、尼子の撤退を支援すべく暴れまわったが、毛利家臣、中原善右衛門尉に射抜かれ、討死した。
臆病野州と呼ばれた男の奮戦は、尼子軍の誰よりも、あれこそもののふであると、敵である毛利、
大内両軍からすら、高く称えられた。
関連記事


Comment

非公開コメント

プロフィール

fy1978127

Author:fy1978127
京都生まれです。
転勤して福岡に住んでいます。

WEBサイト制作やシステム構築の
お手伝いをしております。

フォローいただける方はこちら
fy1978127をフォローしましょう
更新をメールで受け取りたい方はこちら


提供:PINGOO!
3D球体タグクラウド
カテゴリ
検索フォーム
記事ランキング
人気ブログをさがす
最新記事
アクセスカウント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
フェイスブック友達申請
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
9800位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1962位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる