FC2ブログ

【感動】泣ける話【恋人編】

1 :ブリ:04/06/24 02:55 ID:L2UcaIA0
俺 「最近アトピーすごい悪化してきたし、お前もいい加減嫌だろ?」
彼女「アハハ、今さら何言ってんの?
   (急に真面目になって)
   今さらそんなこと言う仲じゃないでしょ?私にできることなら精一杯の
   ことして支えていくよ、その代わり私がつらいときは支えてよね」
俺 「(泣きながら)
   わかった、ありがとう・・
   お前のことは俺が一生守るから」
  



601 :林の中のぞうのように.:2007/07/01(日) 11:40:46 ID:z2gAKeIf
カードをもう一度読もうとしても、涙で読み返せなかった。
指輪は今まで通り私の指にはピッタリはまって、虚しくも、とても美しく輝いていた。
彼が私を呼んだ気がした。
私は急いで彼のお墓に行った。
そこには彼のお母さんがいて、私が泣いてくしゃくしゃな顔でカードを見せると、
お母さんは私を抱きしめて「貴を好きになってくれてありがとう。」と一緒に泣いてくれた。

今でも私の左の薬指には、彼の指輪と私への婚約指輪がはまっている。
彼のお墓にこの指輪を入れる決心がつくのはいつなのだろうか。
私がこの指輪を外すのは、いつになるのだろうか。

今でも彼を想わない時はない。
あの日、あの朝、私が怒って家を出なかったら、彼は今でも生きていただろうか。
あの時、指輪を置いていかなかったら・・・
彼がはにかみながら宝石店に入る姿が目に浮かぶ。

貴、私を愛してくれてありがとう。
私は貴に出会えて本当に幸せ者です。
生まれ変わりなんてお互い全然信じてなかったけど、
あなたはそんなものないって笑うかもしれないけど、
私はまたいつかあなたに出会えることを、祈らずにはいられないのです。


650 :名無しさん@まいぺ~す:2008/07/21(月) 22:05:24 ID:TG7kbjEV
これは俺が中2の頃の話。
俺の隣の席には色白で可愛らしい女の子がいた。
その女の子はクラスでも明るく人気があった。俺はその子が大好きだった…。

あれはある日の音楽の授業だった。
その女の子の顔色が悪い。どうしたんだろう… 俺は心配しながら隣を見た
その時、その女の子スカートから、水のようなものが漏れているのが見えた。
はじめはどういうことかと思ったが、彼女は我慢できずに尿を漏らす寸前だったのだ。
周りは黒板に集中しているので気づいていない。
俺は、どうしようと考えたが、持っていた水筒のお茶を思い切りその子にかけた。
酷い事をしたかもと後に考えたが、お漏らしが皆にバレる方が可哀想と俺は考えての行動だった。

先生には授業後、怒られたが、その子には「お陰でみんなにバレなくてすんだよ、ありがとう」と言われた。

そして月日は過ぎ、新学期。俺は中3になった。
その子は親の仕事の都合で、急遽転校したらしい…。俺の恋は告白できずに終わった・・・

今も音楽の授業は週に3時間ある。
毎回音楽の時間になると、
「ありがとう…」とニッコリ笑った優しい彼女を思い出す・・・・。



654 :名無しさん@まいぺ~す:2008/08/20(水) 23:00:15 ID:4gTt6qto
『重大な話がある』といわれて彼女の部屋に行くと5歳のカギ♂がいた。

彼女とは結婚を考えていたので、ややこしいことになったな思ったが、
ずるずると交際を続けた。プロポーズするかしまいかものすごく悩んでいた。
ある日、ガキを連れてUSJに行くことになり駅で待ち合わせをしていた。
駅について2人を発見。宗教の勧誘かなにかに捕まっている。彼女は困ってる様子だ。
早く行って、追い払ってやろうと思った、その瞬間!
ガキが前に立っている男の急所を強打し、こう叫んだ。

ガキ『どっかいけ!!アホウ!!』

男はそそくさと退散していった。

俺『お前やるな!母ちゃん守ってやったな!!』
と褒めてやった。すると、

ガキ『お前が守ったれ!アホウ!!』

生意気なガキだが、今は俺の息子だ。


659 :名無しさん@まいぺ~す:2009/01/06(火) 16:12:05 ID:lx+uO3I+
どこに書いていいかわからんので

母が逝った
ホントあっと言う間だった。
風邪は万病の元? 皆そう言うよね。思い知ったよ。
確かに風邪はひいてたよ。
だが1月1日朝洗濯物干してたのに3日の朝には冷たくなってた。
救急車呼んだよ。乗せるまでもねぇとよ。死後7時間くらいたってるかもだと
バカ言ってんじゃねぇ! その時間は覗いて呼吸音確認してんだよ!

そのまま警察呼んで、検死してもらったよ。
死因不明?ホントそう書いてあんだぜ、会社への連絡表に死因記入する際なんて書くか途方にくれたよ。
連絡する人する人皆絶句、親戚連中も飛んできた。皆同じ事を言う。「信じられない」と
一番信じられないのは俺達家族だ。あと本人もかも、多分絶対分かってねえと思う。


指にケガして絆創膏貼ってる。これ貼った時はまだ元気だった・・・
正月連休今日で終わり。連休入った時には考えもしなかった・・・
紅白見てた、除夜の鐘聞いた。まだ元気だった・・・

でも今いない

告別式も終わって、家ん中ちょっと片付けてこれ書いてる
親父はボーゼンとしてる。姉はまだ泣けないでいる。

2009年 なんて年の始まりだ。

関連記事


Comment

非公開コメント

プロフィール

fy1978127

Author:fy1978127
京都生まれです。
転勤して福岡に住んでいます。

WEBサイト制作やシステム構築の
お手伝いをしております。

フォローいただける方はこちら
fy1978127をフォローしましょう
更新をメールで受け取りたい方はこちら


提供:PINGOO!
3D球体タグクラウド
カテゴリ
検索フォーム
記事ランキング
人気ブログをさがす
最新記事
アクセスカウント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
フェイスブック友達申請
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
13920位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
2809位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる